CHARACTERS

東京の親友コナン君(元彼の浮気現場を写真におさえた名探偵)の紹介

※投稿の翌日、コナン君からちょっと違うというご意見がありましたので一部訂正しました。

最近、コナン君の登場が多かったので紹介をしたいと思います。
(コナン君はブログ読者なので、事前に紹介することはお伝えしました。)

コナン君は女の子で私と同い年、高校の時に仲良くなった友達です。

高校の時から彼氏がいる期間のほうが長いタイプで恋愛マスターだと思っていました。

大学生、社会人の時はあまり関わりがなかったのですが、私が前職を退職したあと再び連絡を取り始めて、私が移住した今でも週に1回以上は電話しています。

高校生の頃からTheキラキラ女子みたいな感じで、正直仲良くなるとは思いませんでした。

なぜ仲がいいかというとお互い『人として成長したいね』という共通の目標があるからだと思います。

やっていることや方法、性格は全然違いますが、根本的な考え方が近いので何かあったときはお互いにアドバイスしながら頑張っているという感じです。

正直、価値観や性格が違いすぎるので、逆にお互い違いを認められることも今の関係性の秘訣かなと思います。

例えば、私は物へのこだわりは薄く、どちらかといえば旅行やライブなどの体験や食へのこだわりが強いです。

一方コナン君は、服や美容へのこだわりがかなり強く、旅行など体験へのこだわりは薄めです。

私が東京にいたとき、いっしょに買い物に行ってもコナン君は『これかわいい〜♡』みたいなテンションですが、私は『そうだね』くらいの感じ、遊んでいる時に私は『アクセサリー類あまり興味ないんだよね』と言ってしまいます。

それに対してコナン君も、『無理して合わせたり知ったかぶりしたり、思ってもいないこと言われるよりかは正直に言ってくれる方が楽だよね』くらいの感じなので、違いすぎてお互い同調圧力がないのが付き合いやすいなと思います。

似ているところは、『考えすぎ』『思っていることが顔に出やすい』というところです。

似ていないところは『私は周りを考えすぎて動けない』『コナン君は周りを考えずに突っ走りすぎ』足して2で割ったらちょうどいいと思います。

似ていないところは『私は周りを考えすぎて自分の気持ちを抑えてしまう』『コナン君は周りも考えるけど、自分の気持ちに従順で突っ走る』足して2で割ったらちょうどいいと思います。

しょっちゅう電話しているので、これからも登場すると思いますが宜しくお願いします。